リバイバル ねこっちー!

黒猫ぎん(♂)と灰猫ソラ(♀)の
7年前の今日のブログ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# フランスパック旅行:地下鉄編
JUGEMテーマ:にゃんこ




「ぎんちゃん旅行クラブ」に


お越しくださってありがとうございます。


本日は パリの地下鉄です。 


これであなたも今日からパリっ子! 


パリの観光地はすべて地下鉄で行けます。


切符は距離に関係なく 1枚1.7ユーロ、 


回数券は10枚で12ユーロ(2010.11月現在)


なんですよ。 1日券モビリスもあります。



ソラ  まぁ そうなの? 便利だわ。




切符は自動販売機(コイン、クレジットカードのみ)か


窓口(紙幣OK)で買います。







ぎん  タッチパネルとスクロールボタンで


    操作するにゃ


    クレジットカードを使うときは


    暗証番号も必要にゃ





つぎに路線図を見て「どの路線か?」


「その路線の終着駅はどこか?」確認します。

あとは構内の案内に従って、ホームに向かいます。




ソラ   電車が来たわ



ぎん  ソラちゃん、ドアは自分であけるにゃ 



    ハンドルを回すにゃ  クルッ




そうなんです。 閉まるのは自動ですが、


開けるのは手動なんですよ。











改札を入るときは 切符を機械に入れますが、
 

出るときはSORTIEと書かれている出口から、


バーを回して出るだけです。


地下鉄は1号線〜14号線まであります。


上手に乗り換えて、パリの観光を楽しんでくださいね。




ソラ   うふふ 分かったわ! まかせて!



ぎん  ちょっと心配にゃ・・・







ソラ  あら? あれは何?


ぎん  ガチャポンだ! 


  ピカチュウ、キティ、ドラゴンボールがあるにゃ





ソラ  こちらでも人気なのね




ぎん  うん なんだかうれしいにゃ 


    mimi〜コイン1個ちょうだい?









               おしまい




 
| - | - | 00:05 | category: 旅行 フランス |
# フランスパック旅行:質問編
JUGEMテーマ:にゃんこ




一週間、「ぎんちゃん旅行クラブ」にご同行くださり


ほんとうにありがとうございました。


本日はソラちゃんからの質問です。


回答が 間違っていたら、ごめんなさい。 


            (と、先に謝る 笑)



ソラ 「ベルサイユ宮殿やルーブル美術館の中は、


    写真を撮っていいですか?」




はい、大丈夫です。ただしフラッシュ撮影は禁止です。


オルセー美術館など、写真撮影全面禁止の所もあります。







ソラ 「キャッシュカードは使えますか?」



はい、ほとんどのお店で使えます。 


ただしサインではなく、暗証番号を押すので


暗証番号を知らない(忘れた)と、使えません。






ソラ 「フランスはおトイレが少ないというのは


    本当ですか?」




はい、本当です。入場料を払って入る美術館


お城にはありますのでそこで必ず済ませてください。


観光地には有料のおトイレ(約40セント)もあります。


パリ市内ではデパートのおトイレも有料(1ユーロ)です。


ただしパリ高島屋さんのように団体客専用の


無料おトイレもあるので、地下1階のカスタマーズ


カウンターで聞いてみてくださいね。


ごくたまに無料の新型公衆おトイレがありますが


要注意です。治安とお掃除のため時間が来ると自動で


個室のドアがあいたり、水が床まで流れるそうです。




        
ソラ 「フランスのクリスマスの


   イルミネーションはいつからですか?」




11月の終わりからですが、


年々早めになってきているとのことです。


「世界一美しい通り」といわれるシャンゼリゼは


今年は11月18日におおかたの飾り付けが終わり


クリスマスショップ(露店)が出揃いました。


デパートはもっと早くからツリー、イルミネーションを


しています。今回、ちょうど見ることができました。







ソラ 「フランスではよくストがあるというのは


    本当ですか?」




本当です。 観光都市なので1日中スト、


ということはありませんが「今日は午前中スト」とか


「開館時間から15分間スト」というのがありました。


今回、オルセー美術館は9時半の開館に行ったのに


15分間、待つことになりました。



 



ソラ 「みんとさんが レストランではどうやって


   オーダーするの〜?」って焦っていますが




レストラン、ビストロにはお店の前にメニューと値段が


出てるので確認しましょう。大きなお店や観光地では


英語表記もあるので、およその見当はつきます。


コースはmenu、単品はA la carteです。


ランチのコースはどこのお店も、前菜(サラダかスープ)


メイン(チキン、ターキー、ポーク、ビーフのどれか)


デザート、お茶ですのでお勧めです。 お勘定は


「ラディッション シルブプレ」か「チェック プリーズ」


といい、テーブルで支払います。


現地ガイドさんがおっしゃるには☆付きのお店は要注意です。


ランチだけでも3時間はかかるそうです。 


途中で寝くなっちゃいますね〜 ぐぅぐぅ







ソラ Friendsさんから「オルセー美術館のご質問」を


   よせられていますが?



オルセー美術館の所蔵品は約7万点、その中から


常時4000点が展示されています。 


超有名作品は常設ですが、他は時々かわります。

   
また現在、オルセー美術館は上階の印象派コーナーを


改装中で、モネの作品の多くはグランパレ・ナショナル・


ギャラリーのモネ展で見られます。その他は場所が変わって


中階と地上階にあります。 ゴッホの「自画像」


「オーヴェルの教会」などは見られますのでご安心を!


え? 全然心配していませんか? 失礼しました。








ソラ 「tamakitiさんがお父様がパリ・ロンドンの


   ビデオを失敗した〜」と困っていらっしゃいますが?




そ、それは大変ですね!


お父様に最新のビデオ(付けっぱなしだと切れる)を


お貸しして、もう一回行っていただくか、


tamakitiさんがご自分で行かれるかどちらかしかありません。


ぜひ、後者をお願いし、ブログにupしてくださいね♪

  
その場合はだびちゃんと一緒にぎんちゃん、ソラちゃんも


連れて行ってくださいね。


え? コゲちゃんもサブちゃんも行きますか? 


いいですね〜♪












クリスマスの露店、準備中 〜 


明日からシャンゼリゼはクリスマスストリートに♪





   




デパートは豪華なクリスマスツリーを飾っています。


パリっ子も携帯写真で撮っています。




   




外観のライトアップもバッチリ! 


通りはクリスマスの買い物客&観光客でいっぱい!





 



街角のお花屋さん。 


お店の建物に入らなくても通りすがりにすぐ買えます。


 


一週間にわたる「ぎんちゃん旅行クラブ」に


ご参加くださり本当にありがとうございました。


本日のコメント欄はお休みさせていただきます。













 

| - | - | 00:05 | category: 旅行 フランス |
# フランスパック旅行オルセー・モンマルトル
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:にゃんこ




フランス旅行は今日で6日目


「ぎんちゃん旅行クラブ」も


いよいよ最終日となりました。


本日もご同行くださって ありがとうございます!







< 6日目 >



今日は自由行動です。



  ソラ  どこに行くの?



オルセー美術館 → モンマルトル → 


      オペラ座界隈 を 回る予定です。



今日は観光バスではなく、地下鉄で移動します。


   地下鉄の乗り方については


   12月5日(日)に掲載を予定しています。 

   
   どうぞご覧くださいね。







SOLFERINO駅を出ると、


オルセー美術館の案内を見つけました。


オルセー美術館は1900年のパリ万博のために


駅として建設されましたが


1986年に美術館として整備されました。


「印象派」の作品を中心にルノワール、ゴッホ、


ドガ、ゴーギャン、マネ、モネなどの


名画が展示されています。












ルーブル美術館同様、教科書に載っている有名な絵が


普通に見られます。が、館内は完全撮影禁止、 


ご覧いただけないのが残念です。


館内のレストランで昼食をとったので、


そちらのお写真を載せておきます。


巨大な天井絵やシャンデリア、彫像のある豪華な


空間となっておりお料理も一層美味しく感じます。












オルセー美術館からモンマルトルに行くには、


地下鉄12号線のABBESSESがお勧めです。




ではさっそくモンマルトルの丘の上に登ってみましょう。


階段と坂道のモンマルトルらしい風景を登るか、


地下鉄の切符でも乗れるフニキュレール


(ケーブルカー)で登るか、選びます。







   階段 ↑     フニキュレール ↑






  左が階段で、 右がフニキュレールね






丘の上には サクレ・クール寺院が


市街を見下ろすように建っています。


この寺院は普仏戦争やパリ・コミューンの騒動で


亡くなった兵士や市民を追悼するために


建設されました。内部は自由に見学できます。










 丘からの眺めはとてもよいわ




 まわりには古いパリの町なみが 


 そのままのこっているにゃ!











さすが、多くの芸術家が愛した街ですね。 


風情があります。


いまでもユトリロの描いた絵のようです。


テルトル広場では、芸術家のたまごさんたちが


自分の絵を売っています。











 みなさんの描いた絵を見るのも 楽しいわ





 ぎんちゃんも絵をかいて 売りたいにゃ







それでは、坂道をゆっくり下りながら、


また地下鉄の駅に戻りましょう。


12号線から8号線に乗り換えOPERA駅まで行きます。


地下鉄の駅は一見分かりにくいので、


出たら場所を覚えておきましょう。












駅を出ると 目の前に「オペラ座」です!










この地下に オペラ座の怪人がいるのね?!




ソラちゃんの頭の中のオペラ座には怪人がいて


お城にはお姫さまがいるにゃ











オペラ座は1862年にナポレオン3世の命により


シャルル・ガルニエが設計をし


1875年に完成しました。


5層の観客席には2200人を収容できます。




さて、この裏手に大きなデパートが2つあるんですよ。


ひとつはプランタンパリ高島屋。


ここの屋上は展望台になっていて、


ガラス張りのカフェも併設されています。


エッフェル塔やパリ市街が見渡せるんですよ。





もうひとつはギャラリー・ラファイエット。


パリ最大のショッピングパラダイスです。


高級ブランド店ももちろんありますが、


お土産物コーナーもあります。


そしてなにより人気なのが、


吹き抜けの店内にそびえるクリスマスツリーです。












 わぁ こんな綺麗なツリー、初めて見たわ!



 プレゼントが空から ふってくるみたいにゃ!





今日もいろいろまわって疲れましたね。


マカロンを買って帰りましょう。











  わーぃ ホテルで食べるにゃ











こうしてフランスパックツアーはあっという間に


終わりました。楽しみにしていたモンサンミッシェル


パリ、お城、美術館、、、、


どこもとても素晴らしかったです。






<  7日・8日目 >



いよいよ最終日、無事に空港に着きました。


ルフトハンザドイツ航空に乗って日本に帰ります。












 あらら・・・ 機内の映画で


「キャッツ&ドッグズ 地上最大の肉球大作戦」を


 やってるわ





 あ、ソラちゃんの叔母さんが出てるもんね 


 見てこっか・・・ ぐーぐー




 ぎんちゃん・・・ 一瞬にして寝ちゃったわ





1週間にわたり「ぎんちゃん旅行クラブ・


フランスパック旅行」にご参加くださり


ほんとうにありがとうございました。
 

みなさまのコメントも、とても嬉しかったです。






 ソラ  ありがとうございました。


     またいつか、ご一緒しましょうね。





 ぎん   ぐーぐーぐー





12月4日は ソラちゃんの質問編


12月5日は 地下鉄編 を予定しております。


お時間のあるかたはぜひ、お立ち寄りくださいませ。












 
| comments(14) | - | 00:05 | category: 旅行 フランス |
# フランスパック旅行シャルトル大聖堂・ベルサイユ宮殿
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:にゃんこ



本日も「ぎんちゃん旅行クラブ」に


ご参加くださってありがとうございます!



 ノルマンディー地方、ロワール地方を


周遊してきたツアーですが いよいよ


イル・ド・フランス(パリを中心に半径約100kmに


広がる7県の呼称)に入ってきました。





最初の見学地は


「世界遺産シャルトル(ノートルダム)大聖堂」です。


4世紀頃から巡礼の地であったシャルトルに、


11世紀にフュルベール司教が建てた聖堂が原型です。


当初はロマネスク様式で建てられましたが火災に


見舞われ13世紀初めにゴシック様式で


再建されました。
 


2つの様式のまざった建物は「欧州最高の建築」と


称されています。











教会の建物も荘厳で目を見張りますが、


ステンドグラスの美しさは幻想的で素晴らしいです。 


特に青色の光が美しいことから


「シャルトルブルー」と呼ばれています。












 わぁ ほんとうにきれいだわ。 


 すべての壁面にステンドグラスがあるわ。


 色も美しいし、絵柄も細かくてすばらしいわ。





そうですね、いつまで見てても見飽きませんね。。。








< 5日目 >




5日目です。


朝食をすませ向かうのは・・・


遠くからでもピカピカと陽光にきらめくあの門、


「世界遺産 ベルサイユ宮殿」 です。




 あの有名な 「ベルサイユのばら」 の舞台ね!




そうです。 ああ〜♪ベルサイユ〜♪ と


つい口ずさんでしまいます。(←宝塚)





  それはよく分からないけど、


  大きくて豪華な宮殿だわ。




 








1661年、ルイ14世がパリから宮廷を移すため


バロック様式で工事に着工しました。


宮殿全体は1710年に完成、当時宮殿に住む貴族は


約1000人、仕えた従業員は1万人ともいわれます。 


1789年のフランス革命までフランスの政治の


中心でした。













順路に従って歩きますので、ついてきてくださいね。


ここが有名な「鏡の間」です。


長さ73m、幅10m、高さ10mの中に豪華な


シャンデリアと578枚の鏡が埋め込まれています。












わぁ ここもピカピカしててきれいだにゃ




天井にも絵や彫刻がしてあって、本当に豪華だわ。












お部屋もいくつもあるんですよ。 


たとえば寝室も夏用、冬用とか。





  どう違うの?





壁の布やカーテンが厚くて温かそうなのが冬用、


薄くて涼しげな模様が夏用みたいな・・・





 うーん、凝ってるのね。 私は年中、一緒だわ。 


 替えてもらいたいのだわ。












ええ・・・  ちょっとそれは・・・  


次にまいりましょう。


  

  あらら? これはなぁに? 


  いきなり現代っぽいわ?












歴史的なベルサイユ宮殿にはちょっと不釣合いですね。


実はここでは有料で展覧会が開けるそうなんですよ。


今は日本の村上隆さんが個展を開いているそうです。







いつまでも見ていたいベルサイユ宮殿ですが、


ここでパリに戻りパリ市内の観光を楽しみましょう。





ルーブル美術館に到着です。


セキュリティーのためコート・バッグなどはX-レイにかけ


簡単な身体検査もあります。




ルーブル美術館は12世紀にパリの城塞として誕生し


フランソワ1世統治下の1546年に宮殿として整備され


1682年ルイ14世がベルサイユに移るまで


宮廷として利用されました。






革命後の1793年、王室コレクションを


展示する美術館として開館しました。


バス駐車場から入場したので、ここは地階です。


新しくできたガラス張りのピラミッドを通して


美術館の外観が見えますね。












   なかなかおしゃれね。 


   ミュージアムショップもあるのね。













展示品は2万6000点、


所蔵品は30万点といわれますが、


今回は時間の都合でほんの一部しか見られません。 


全部見るには数ヶ月が必要だそうですよ。


まず最初は・・・











レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」です。





  これがモナリザね〜 意外と小さいのね。 

 


  ほんものかにゃ?





さぁ どうでしょうか? 


本物と思ってありがたく拝見しましょう。


次はダヴィッドの「ナポレオン1世の戴冠式」です。













 これは大きな絵だわ。しかも近くで見られるわ。





こちらは 作者不詳「サモトラケのニケ」です。




 サモトラケ島で発見された女神ニケの像ね。


 正面だけでなく、横や後ろから見られて嬉しいわ。 


 迫力あるわ。












中学校や高校の美術の教科書で見た絵や彫刻が、


実際に見られて感激ですね。 


「あ、この絵知ってる」と思うのも 


古い友人に会ったようでなんだか嬉しいです。




 mimi さんは美術部だったのよね。




そうなんです。それに美術は一番好きな教科でした。


  

 あ、ぎんちゃんもにゃ! あと、給食も好きにゃ








この後、お土産をショップをご覧いただき、


夕食のレストランまで移動です。


今日は大忙しなんですよ。


夕食をいただいき、セーヌ川クルーズが待っています。



パリの夕食とは・・・ エスカルゴです。










さて、いよいよパリの夜景を見ながら 


セーヌ川クルーズです。


船の客席にはヘッドホンがついていて、


8ヶ国語から日本語のガイドが選べます。


観光船はエッフェル塔の下の桟橋から出航です。




  
 ライトアップされたエッフェル塔も綺麗だわ。











観光船は川岸のオルセー美術館、ルーブル美術館


中州のシテ島のノートルダム寺院などを見ながら


約1時間、周遊します。











   夢のようにきれいで 


   ねむたくなっちゃったにゃ





今日の日程は盛りだくさんでしたね。


みなさま、お疲れさまでした。


「ぎんちゃん旅行クラブ」に夜までお付き合いくださり


ほんとうにありがとうございました。


どうぞごゆっくり おやすみくださいませ。






  明日はいよいよ最終日、パリで自由行動です。


  どうぞお楽しみに。









 

続きを読む >>
| comments(19) | - | 00:05 | category: 旅行 フランス |
# フランスパック旅行シュノンソー城とシャンポール城
JUGEMテーマ:にゃんこ




「ぎんちゃん旅行クラブ」にようこそ!


モンサンミッシェルを見学したあと、


本日の宿泊地ロワール地方に向かいます。


この地方は80ものお城が点在し、


見学だけでなくホテルになっているお城もあります。


本日の宿泊は CHATEAU DES SEPT TOURS


 (シャトード セット・トゥール)です。








この古城ホテルは外観はお城のままですが、


中は改装されていて、エアコンやオイルヒーター


最新のバスタブもあるんですよ。




  ソラ   お城の木組みの柱は見えるし、


       丸窓も古城っぽくて素敵。





  ぎん   おぉ 薄型TVもあるにゃ



 


なかなか快適に過ごせそうですね。 


よかったです。


では、おやすみなさい。






< 4日目 >


おはようございます。


このパックツアーの朝食はバイキング形式です。


メニューはホテルによって多少違いますが 


パン(クロワッサン、フランスパン、菓子パンなど)


ハム(いろいろ)チーズ(いろいろ)、


卵、ヨーグルト、フルーツ、各種飲み物です。










  わーぃ 


  朝からいろいろ食べられてうれしいにゃ


  もぐもぐ





  ぎんちゃん、


  出発の時間もあるから、気をつけてね。






さて、たくさん食べられましたか?


今日は最初に シュノンソー城を見学します。


門を入って、木立の中を抜けると・・・









「世界遺産 シュノンソー城」です。



  わぁ♪ お城だわ。 


  お姫さまはいるのかしら?






今は住んでいないみたいですよ。


ソラちゃん、お姫さまになりたいですか?





   うふふふっ♪







このお城は半分、川の上に建っているので


横から見るとまた違った姿です。








シュノンソー城は1513年に着工して


21年に完成したお城で、16世紀から歴代


女性が城主でした。そのため「戦い」より


「住みやすさ」や「居心地」を優先させた


建て方、改築のし方が各所に見られます。


例えば まっすぐな階段、中央に延びる廊下


その左右の部屋の配置などです。









このお城の地下はすべて台所になっています。


それぞれの役割が決まっていて 


お肉を切る部屋、野菜を煮る部屋、パンを作る部屋、





  きゃは〜 おナベがたくさんあるわ!



  これならお料理がいっぺんにいくつもできるにゃ









  食材もたくさんあるにゃ・・・







そうそう、このお城は


19世紀には実業家が買い取って


現在もその子孫が私有する


プライベート・シャトーだそうです。



次に
見学するのは


「世界遺産シャンポール城」です。


城壁だけで周囲30kmという


ロワール最大級のお城です。


狩猟館だった建物を16世紀にフランソワ1世が


改修を命じ、完成したのは約140年後です。


フランス・ルネッサンス様式の最高傑作と


言われています。








  おぉ なんて大きなお城なの?


  あ! グーグル・アースが来てるわ!


  ぎんちゃん、 早く 早く 


  周りをなんとなーく歩きましょ!









  どーして まわりをあるくにゃ?




  だって写ったら嬉しいじゃない!
 

  PCでグーグルマップを見るたびに 


  私たちが写ってるのだわ。 うふふ♪





大騒ぎしている君たち〜 そろそろ出発です。
 

これから 「イル・ド・フランス(フランスの島)」


と言われるフランス中心部に戻ります。







「ぎんちゃん旅行クラブ」に


本日もご参加くださり、ありがとうございます。



お時間のある方はぜひ 


    < 記事の続き > もご覧下さい。












 
続きを読む >>
| comments(12) | - | 00:05 | category: 旅行 フランス |
# フランスパック旅行モンサンミッシェル
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:にゃんこ




本日も「ぎんちゃん旅行クラブ」に


ご参加くださり、ありがとうございます。 


午後、ノルマンディー地方の港町オンフルールを


出発したバスは、一路、ブルターニュ地方との境にある


モンサンミッシェルに向かいます。





 ソラ   あ! 遠くに何か見えてきたわ。 


      モンサンミッシェルだわ!





いよいよモンサンミッシェルですね!


夕暮れの空に美しく浮かび上がってきました。


想像通り、いえ以上でしょうか。









708年、ノルマンディ大司教が


大天使ミカエルのお告げを受け、


この島に礼拝堂を作りました。


10世紀にはベネディクト派の修道院となり


11世紀から500年をかけ増改築されました。


14世紀の英仏100年戦争では城砦となり、


15世紀後半に現在の形となったそうです。


1870年に島をつなぐ橋(道路)ができ、


満潮時にも往来ができるようになりました。


それまでは、干潮時に歩いて渡り、時には波で


流されてしまった巡礼者もあったそうですよ。









「フランスでもっとも美しい修道院」と


言われていますが、本当にそうですね!




   夕焼けに映えて綺麗だわ。 




   橋ができてよかったにゃ。 


   バスで城砦の門まで行けるにゃ。





さて、今日は対岸のホテルに泊まり、


島内の観光は明日になります。








 ライトアップされたモンサンミッシェルも綺麗ね。


 明日が楽しみだわ。







< 3日目 >



   
今日もいいお天気で嬉しいですね。


陽光に輝くモンサンミッシェルも美しいですね。









早速、門をくぐって 

グランド・リュと呼ばれる参道を歩いて


修道院まで登っていきます。









両脇にはカフェ、レストラン、お土産物屋さん


ホテルなどもあります。


おしゃれな看板もあります。


坂道になっているので、気をつけてくださいね。




   ところどころ急で 疲れるにゃ




   ぎんちゃん、がんばって。 


   迷子にならないようについてくるのだわ。







15分ほど歩くと、修道院に着きます。


入場料は8.5ユーロです(ツアーは入場料込み)


建物は修道院・西のテラス・北側の僧院の3つあります。


修道院内は中世の身分制度に従い、回廊や食堂部屋など


上層→聖職者専用 中層→貴族、騎士用 下層→平民用


と分かれていて迷路のような複雑な造りとなっています。








 ここはゴシック様式のお庭だわ。


 中層の貴族の間には、


 暖炉がいくつもあって暖かそうだわ。





 じぶんがどこにいるか 


 わかんなくなっちゃったにゃ 






塔の上の金色に輝く像をみましたか?


この彫像はそれと同じもので、


大天使ミカエル(ミッシェル)が悪いドラゴンを


やっつけてるところなんだそうです。





  うーん・・・どう見ても 


  ドラゴンはひっくり返ったカメに見えるにゃ





  ええ、


  ちょっとドラゴンにしては弱そうに見えるわ






では外に出て大天使の像を確かめてみましょうか。




  あの塔の上に乗っている金色の彫像のことね。


  キラキラしていて綺麗だわ♪








帰りは外壁をたどって入り口の門まで歩きましょう。


まわりの景色がよく見えて美しいですよ。










 渡ってきた橋が見えるにゃ



 昨日泊まったホテルもなんとなく見えるわ。









以前は海の中の島だったのですが、


橋ができて土が溜まり、湿地になってきたそうです。


周りを元の姿に戻すために、


下を海水が流れるような橋に架け替えるそうですよ。





   そうなんだぁ。 


   ところでmimi〜 おなかすいたにゃ〜






大丈夫、ここには古くから伝わるとっても有名な


お料理があるんですよ。


「プラールおばさんのオムレツ」です。


城門を入ってすぐのグランド・リュに面したお店です。









思いっきり泡立ててmたった1個の卵だけで


作るスフレ状の大きなオムレツです。


かつて巡礼者に振舞われていたものだそうです。








   ぎん  もぐもぐ・・・


   大きくて嬉しいけど、あまり味がないにゃ





   そうね・・・


   できればフルーツソースか何かかけたいわ。





そうですね。ちょっとお味は物足りないですね。


昔の巡礼者の人たちはこれでも「美味しくて嬉しい」と


思ったのでしょうね。大変な旅だったのでしょうね。




お腹も(とりあえず)いっぱいになったし、


これからバスで南下して今晩お宿泊地、


ロワール地方のトゥールに向かいましょう。
 

パリから見ると西南に位置する地方です。


では出発です。







 
「ぎんちゃん旅行クラブ」ご参加お疲れ様でした。


明日は80ものお城が点在するロワール地方の


ご見学となります。どうぞお楽しみに。


明日もぜひ、ご一緒しましょうね。












 
| comments(14) | - | 00:05 | category: 旅行 フランス |
# フランスパック旅行ルーアンとオンフルール
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:にゃんこ



「ぎんちゃん旅行クラブ」にようこそ!


今回は思いきって「フランス感動8日間の旅」です。


どうぞご一緒くださいね。




 ソラ  まぁ フランス? 遠いわね。


     どうしてフランスなの?





ずっと以前にモンサンミッシェルの写真を見て


いつか行きたいな♪と思ったのです。


ぐずぐずしていて こんな歳になってしまいました。




   でも、パック旅行なら安心ね。 


   道に迷うことはないし。





   ご飯もちゃんと食べられるしね。




では、出発です!








< 1日目 >



中部国際空港からは直行便がないので、


ドイツのフランクフルトまで行き(12時間20分)


乗り換えて 


フランスのドゴール空港に行きます(1時間10分)。


到着は夜です。パリで1泊して、


翌日、モンサンミッシェルに向かいます。









< 2日目 >




大型の観光バスで出発です。 


みなさん、ご乗車いただけましたか?




  大丈夫、みなさん乗られました。


  これからどこに行くの?








まず最初に


ルーアン(パリの北西約130km)に向かいます。


ここは10世紀、ノルマンディ公国の首都として


栄えた所です。モネの絵で有名な


「ノートルダム大聖堂」があるんですよ。








  どこかで見たことがあると思ったら、


  画家さんの描いた絵で見たのね。






そうなんです。


そういう場所や建物がパリやノルマンディー地方には


たくさんあるんですよ。


大聖堂から「黄金の大時計」のある通りを通って






少し歩くと、 


「ジャンヌ・ダルクの教会」が見えてきます。








「英仏戦争」の時、先頭に立って戦い、


勝利のきっかけとなったジャンヌ・ダルクですが


その後、魔女裁判で死刑の宣告をうけてしまいました。


後に名誉は回復され、この教会が作られたそうです。
 




  まぁ・・・  


  可哀想なお話だわ・・・






それではしばらく散策した後、 


北フランス最古の港町オンフルールに向かいます。


オンフルールは16世紀以降に海運業で繁栄しました。

モネやコローなども住み、絵を描いたそうですよ。





  きれいな町並みね。 


  画家さんが絵を描きたくなっちゃう


  気持ちが分かるのだわ。









この教会はサントカトリーヌ教会です。


地元の船大工さんたちが建設したといわれる


フランスで唯一の木造教会です。


屋根は船の底と同じ造りになっているそうですよ。








  まぁ、ほんとう。 


  船が2そう、裏返しになってるみたいだわ。





  ねぇねぇ mimi〜


  港町なんだよね? お魚、おいしいかにゃ?






はい! もちろんです。 


お昼はタラのクリームソースかけですよ♪









今回も「ぎんちゃん旅行クラブ」に


ご参加くださってありがとうございます。


明日はいよいよモンサンミッシェルです。


明日もご一緒くださいね♪












 
| comments(14) | - | 22:41 | category: 旅行 フランス |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links