リバイバル ねこっちー!

黒猫ぎん(♂)と灰猫ソラ(♀)の
7年前の今日のブログ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お知らせ | main |
# フランスパック旅行ルーアンとオンフルール
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

リバイバル ねこっちー!

 

 

 

 

7年前(2010年)の今日のブログです。

 

 

 


「ぎんちゃん旅行クラブ」にようこそ!


今回は思いきって「フランス感動8日間の旅」です。


どうぞご一緒くださいね。




 ソラ:  まぁ フランス? 遠いわね。


     どうしてフランスなの?





ずっと以前にモンサンミッシェルの写真を見て


いつか行きたいな♪と思ったのです。


ぐずぐずしていて この歳になってしまいました。





   でも、パック旅行なら安心ね。 


   道に迷うことはないし。





   ご飯もちゃんと食べられるしね!





では、出発です!







< 1日目 >



中部国際空港からは直行便がないので、


ドイツのフランクフルトまで行き(12時間20分)


乗り換えて 


フランスのドゴール空港に行きます(1時間10分)。


到着は夜です。パリで1泊して、


翌日、モンサンミッシェルに向かいます。









< 2日目 >




大型の観光バスで出発です。 


みなさん、ご乗車いただけましたか?





  大丈夫、みなさん乗られました。


  これからどこに行くの?








まず最初に


ルーアン(パリの北西約130km)に向かいます。


ここは10世紀、ノルマンディ公国の首都として


栄えた所です。モネの絵で有名な


「ノートルダム大聖堂」があるんですよ。








  どこかで見たことがあると思ったら、


  画家さんの描いた絵で見たのね。






そうなんです。


そういう場所や建物がパリやノルマンディー地方には


たくさんあるんですよ。


大聖堂から「黄金の大時計」のある通りを通って






少し歩くと、 


「ジャンヌ・ダルクの教会」が見えてきます。








「英仏戦争」の時、先頭に立って戦い、


勝利のきっかけとなったジャンヌ・ダルクですが


その後、魔女裁判で死刑の宣告をうけてしまいました。


後に名誉は回復され、この教会が作られたそうです。
 




  まぁ・・・  


  可哀想なお話だわ・・・






それではしばらく散策した後、 


北フランス最古の港町オンフルールに向かいます。


オンフルールは16世紀以降に海運業で繁栄しました。

 



モネやコローなども住み、絵を描いたそうですよ。




  きれいな町並みね。 


  画家さんが絵を描きたくなっちゃう


  気持ちが分かるのだわ。









この教会はサントカトリーヌ教会です。


地元の船大工さんたちが建設したといわれる


フランスで唯一の木造教会です。


屋根は船の底と同じ造りになっているそうですよ。








  まぁ、ほんとう。 


  船が2そう、裏返しになってるみたいだわ。





  ねぇねぇ mimi〜


  港町なんだよね? お魚、おいしいかにゃ?






はい! もちろんです。 


お昼はタラのクリームソースかけですよ♪









それでは今回はこのへんで。

 

 

今回も「ぎんちゃん旅行クラブ」に


ご参加くださってありがとうございます。


明日はいよいよモンサンミッシェルです。


明日もご一緒くださいね♪












 

 

 

| - | - | 00:05 | category: 旅行 フランス |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links