リバイバル ねこっちー!

黒猫ぎん(♂)と灰猫ソラ(♀)の
7年前の今日のブログ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フランスパック旅行シャルトル大聖堂・ベルサイユ宮殿 | main | フランスパック旅行:質問編 >>
# フランスパック旅行オルセー・モンマルトル
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:にゃんこ




フランス旅行は今日で6日目


「ぎんちゃん旅行クラブ」も


いよいよ最終日となりました。


本日もご同行くださって ありがとうございます!







< 6日目 >



今日は自由行動です。



  ソラ  どこに行くの?



オルセー美術館 → モンマルトル → 


      オペラ座界隈 を 回る予定です。



今日は観光バスではなく、地下鉄で移動します。


   地下鉄の乗り方については


   12月5日(日)に掲載を予定しています。 

   
   どうぞご覧くださいね。







SOLFERINO駅を出ると、


オルセー美術館の案内を見つけました。


オルセー美術館は1900年のパリ万博のために


駅として建設されましたが


1986年に美術館として整備されました。


「印象派」の作品を中心にルノワール、ゴッホ、


ドガ、ゴーギャン、マネ、モネなどの


名画が展示されています。












ルーブル美術館同様、教科書に載っている有名な絵が


普通に見られます。が、館内は完全撮影禁止、 


ご覧いただけないのが残念です。


館内のレストランで昼食をとったので、


そちらのお写真を載せておきます。


巨大な天井絵やシャンデリア、彫像のある豪華な


空間となっておりお料理も一層美味しく感じます。












オルセー美術館からモンマルトルに行くには、


地下鉄12号線のABBESSESがお勧めです。




ではさっそくモンマルトルの丘の上に登ってみましょう。


階段と坂道のモンマルトルらしい風景を登るか、


地下鉄の切符でも乗れるフニキュレール


(ケーブルカー)で登るか、選びます。







   階段 ↑     フニキュレール ↑






  左が階段で、 右がフニキュレールね






丘の上には サクレ・クール寺院が


市街を見下ろすように建っています。


この寺院は普仏戦争やパリ・コミューンの騒動で


亡くなった兵士や市民を追悼するために


建設されました。内部は自由に見学できます。










 丘からの眺めはとてもよいわ




 まわりには古いパリの町なみが 


 そのままのこっているにゃ!











さすが、多くの芸術家が愛した街ですね。 


風情があります。


いまでもユトリロの描いた絵のようです。


テルトル広場では、芸術家のたまごさんたちが


自分の絵を売っています。











 みなさんの描いた絵を見るのも 楽しいわ





 ぎんちゃんも絵をかいて 売りたいにゃ







それでは、坂道をゆっくり下りながら、


また地下鉄の駅に戻りましょう。


12号線から8号線に乗り換えOPERA駅まで行きます。


地下鉄の駅は一見分かりにくいので、


出たら場所を覚えておきましょう。












駅を出ると 目の前に「オペラ座」です!










この地下に オペラ座の怪人がいるのね?!




ソラちゃんの頭の中のオペラ座には怪人がいて


お城にはお姫さまがいるにゃ











オペラ座は1862年にナポレオン3世の命により


シャルル・ガルニエが設計をし


1875年に完成しました。


5層の観客席には2200人を収容できます。




さて、この裏手に大きなデパートが2つあるんですよ。


ひとつはプランタンパリ高島屋。


ここの屋上は展望台になっていて、


ガラス張りのカフェも併設されています。


エッフェル塔やパリ市街が見渡せるんですよ。





もうひとつはギャラリー・ラファイエット。


パリ最大のショッピングパラダイスです。


高級ブランド店ももちろんありますが、


お土産物コーナーもあります。


そしてなにより人気なのが、


吹き抜けの店内にそびえるクリスマスツリーです。












 わぁ こんな綺麗なツリー、初めて見たわ!



 プレゼントが空から ふってくるみたいにゃ!





今日もいろいろまわって疲れましたね。


マカロンを買って帰りましょう。











  わーぃ ホテルで食べるにゃ











こうしてフランスパックツアーはあっという間に


終わりました。楽しみにしていたモンサンミッシェル


パリ、お城、美術館、、、、


どこもとても素晴らしかったです。






<  7日・8日目 >



いよいよ最終日、無事に空港に着きました。


ルフトハンザドイツ航空に乗って日本に帰ります。












 あらら・・・ 機内の映画で


「キャッツ&ドッグズ 地上最大の肉球大作戦」を


 やってるわ





 あ、ソラちゃんの叔母さんが出てるもんね 


 見てこっか・・・ ぐーぐー




 ぎんちゃん・・・ 一瞬にして寝ちゃったわ





1週間にわたり「ぎんちゃん旅行クラブ・


フランスパック旅行」にご参加くださり


ほんとうにありがとうございました。
 

みなさまのコメントも、とても嬉しかったです。






 ソラ  ありがとうございました。


     またいつか、ご一緒しましょうね。





 ぎん   ぐーぐーぐー





12月4日は ソラちゃんの質問編


12月5日は 地下鉄編 を予定しております。


お時間のあるかたはぜひ、お立ち寄りくださいませ。












 
| comments(14) | - | 00:05 | category: 旅行 フランス |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
コメント
こんばんは〜。オペラガルニエ懐かしいです!私がパリに行ったのはもう8年前なので、少し周りは変わってるかなぁ?私が行った時はオペラガルニエの近くに手回しオルガンのビルティオーゾのおじさんがにゃんこ連れで演奏してました。とてもおとなしくて、日本でいう“猫かぐら(かまくらみたいな屋根のある猫ベット)”にちょこんと寝てました〜。また行きたいなぁ。機会があれば是非、ぎんちゃん旅行クラブでmi-miさん達とご一緒に!!
| みけやま | 2010/12/03 1:07 AM |

いいなぁ。私もいつか、みけやまさんみたいなコメントしてみたい〜
私もソラちゃんと一緒。
オペラ座には怪人、お城にはお姫さまのくち(笑
行った事ないから昔からの固定概念が抜けません><
古くからの町並みや景色も素敵ですけど
フランスのクリスマスツリーは、きっときっとそれは素敵でキレイなんでしょうね〜ウットリ
ぎんちゃん旅行クラブご一行様、全員上を向いて
それぞれの妄想を思い描いていそうですよ^m^
ちょっと気になったのが、画家の卵さん。
年齢関係ないんですね^^;

あ〜それにしても、楽しい楽しい旅行でした。
mimiさんそしてソラちゃん、ぎんちゃん、楽しい時間をありがとう^^
え?ソラちゃんの質問編、地下鉄編もあるの?
うひひ^m^それも楽しみだ〜♪
| 猫吉之進 | 2010/12/03 1:32 AM |

あー、おもしろかったぁー^^
街角の風景も、風情があって、
もっと、敷居が高い国って気がしてたけど、すっと馴染めそう。
みょうに、親近感をかんじて、行ってみたくなったよー。
レストランでのオーダーは、どうしたんですか?
読めねー、話せねーのアタシとしては、気になるところっす。
| みんと | 2010/12/03 8:24 AM |

うにゃにゃにゃにゃ〜ん♪
オルセー美術館 → モンマルトル → オペラ座界隈
みんなおフランスじゃないですか〜っ。←アタリマエダビ
ちゅーかフランスだけでちょっとゆったりめのツアーですね。
同じ日程で4カ国くらい回るツアーの方が多いのでは?
むかし、父がヨーロッパ旅行に行くというので、
買ったばかりの8mmビデオカメラを貸してやったら、
使い方がイマイチ分かってかなったようで、
テープ1本ずっとパリの地面とかロンドンの地面とかが映っていました。
ONにしたまま首からぶら下げてたのね?(笑)

| tamakiti | 2010/12/03 10:48 AM |

満喫ですね〜mimiさん
マカロンも おいしそ〜
オルセーでは 美しい絵画に うっとりなさった ことでしょう
わたしは オルセーに 行った時は (ゴッホが 大好きなので)
ゴッホの絵の前で  このまま 時よ止まれ~と 祈っていたほど
ずっと 椅子に座ってみていたかったのを 覚えてます
本物は ちがいますよね
その時は モナリザが みれなかったんですが mimiさんは
みれましたか?
パリでは 友人は サンジェルマンデプレを オススメしてくれたんですが
ほとんど ゆっくりは みれなかったんです
買い物にいそがしくて(^_^;)

若い時って そんなんですよね・・
| friends | 2010/12/03 12:23 PM |

やっぱりフランスってすてきですね〜!
どこをとっても絵になる♪
にゃはは、オペラ座には怪人がいて、
お城にはおひめさまがいるって安直な連想するする〜。
このツリーは今の季節だけでしょうから
スゴイの見れてよかったですね(*^_^*)。


| りか | 2010/12/03 1:35 PM |

パリって街もおしゃれですよね〜^^
地下鉄の入り口も日本みたいに浮いてないのね〜
なんて感心したりして^m^
レストランの豪華なシャンデリアにはびっくりだけど
日本だとこういうのがわざとらしくて見てらんなかったりする><
やっぱ本場はいいですね〜@@
| エリア55 | 2010/12/03 6:36 PM |


< みけやまさま >

みけやまさんも行かれたんですね!
私も行ってきたばかりなのに、また行きたいです(笑)
手回しオルガンのビルティオーゾのおじさんがにゃんこ連れで
演奏していらしたのですか?
なんと素敵な・・・
パリですね・・・
みけやまさんのお話やお写真も見たいです。
これは・・・というものがあったら、よろしかったら
「プロフィール」のメルアドに送ってみてください。
そうですね〜
次回は是非、ぎんちゃん旅行クラブでワイワイ&ワイ! と
行きましょうね!
| mimi | 2010/12/04 11:12 PM |

< 猫吉之進さま >

ヨーロッパのツリーってどこか違うんですよね〜
とってもおしゃれですよね〜
街なかにはツリーの丸いオーナメントの専門店というのが
ありましたよ。
丸いオーナメントしか売ってないのです。
しかも色とりどり。
フランス人の
ツリーに賭ける心意気みたいなものを感じました。

そーそー
モンマルトルの画家さん、
若い子もいればお歳の、多分リタイアした人たち
(仕事も退職したし、好きなことしようという人)も多かったです。
いろんな人たちがいました。
絵をおいているにも関わらず、
友人とチェスをしてる人もいました(笑)

最後までご一緒くださって、ほんとうにありがとうございました。
| mimi | 2010/12/04 11:21 PM |

< みんとさま >

そういう方ならこのツアーはぴったりでしたね♪
実際、殆ど食事はついて、ついてない日はオプションもあります。
ご質問の回答は明日、載せますね。
以前「フランス人はフランス語しか話さない」と聞きましたが
すくなくとも観光地では
フランス語・・・???という顔をすると
英語で話してくれます。
「私英語、しゃべれるんですよ〜」とにこにこと。
本当に英語も話せない人は(ドイツ語とかは話せる)
身振り手振りでなんとか話そうとしてくれます。
とてもフレンドリーだと思いました。
ふふふ
ご同行、ありがとうございます!
| mimi | 2010/12/04 11:27 PM |

< tamakiti さま >

おぉ
お父さまはお忙しいツアーにご参加なさったんですね!
ヨーロッパ周遊ってツアーですね!
私はそんな体力がないので、フランスだけにしました。
比較的のんびりできてよかったです。
ビデオ・・・
ありがちですね!
ソラちゃんが質問してくれました。回答は明日・・・
一週間、ご同行、ありがとうございました。
メールください。
| mimi | 2010/12/04 11:31 PM |

< friends さま >

friendsさんも(若いときに)パリに行かれたんですね!
で、お買い物三昧?!
羨ましいですぅ。
ゴッホの絵、私も大好きです。
中学生の頃、「アルルのはね橋」を(本で)模写して
実物をみたらかなり違っていたのを覚えています(汗)
モナリザはルーブル美術館でみることができました。
この日は癌度さんも驚くほどすいていて
近くから見えました。でも、ガラスがかかっていました。
「ぎんちゃん旅行クラブ」にご参加ありがとうございました。
| mimi | 2010/12/05 12:58 AM |

< りかさま >

そうそう
フランスなんだから決まってるのだわ♪

そういえば京都→舞妓さん
明治村→大正時代のドレス
といった「当時の衣装で写真を撮ろう」って
コーナーは無かったですね・・・
お城でお姫様ドレスで写真を撮ったら本物なのにね!(笑)
あはは〜 着ちゃおっかな〜
一週間、ご同行ありがとうございました。
| mimi | 2010/12/05 1:01 AM |

< エリア55さま >

そうなんですよね〜
地下鉄の入り口も、お店のショーウインドウも、
なんかもう、オシャレなんですよね〜!
どこがどう違うかわからないけど
パリ〜って感じがします。
でもビジターに親切かっていうと、そうではなく、
地下鉄の駅の表示はないところもあるし
つぎの駅の名前とかは、書いてないので迷います(笑)
ふふふ
一週間、ご同行ありがとうございました。
次回は是非、リアルでご一緒しましょう(夢のよう?!)
| mimi | 2010/12/05 1:13 AM |

コメントする









Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links