リバイバル ねこっちー!

黒猫ぎん(♂)と灰猫ソラ(♀)の
7年前の今日のブログ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 続 ママねこ家族の帰還 | main | 里親さん募集開始 >>
# リビングのママねこ家族
JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

リバイバル ねこっちー!

 

 

7年前(2010年)の今日のブログです。

 

 

 

 5月9日(日)

一晩悩みましたが、

 

やはりママねこの傷が気になり

ダメかもしれないけど

 

保護しようということになりました。 

 

 

作戦はこうです。 

ママねこがお散歩にでたスキに

 

         5にゃんを捕獲
 
ママねこが帰ってきたら

 

   リビングの窓を開け5にゃんを見せる

ママねこが窓から家に上がってきたら

 

   窓をしめる 


 

ママねこはとても赤ちゃん思いの猫です。

 

そこが呼び名の由来でもあります。
 

 

 



5にゃんは、ちょうど

 

拾ったころのぎんちゃんくらいだったので、

ホームセンターで哺乳瓶とミルクを買い、

 

家に帰って飲ませました。

4にゃんはチューチュー飲んだり飲まなかったり。

 

1にゃんはあっという間にシリコンを噛み切り

ドーっとお顔からお腹まで

 

ミルクをかぶってしまいました。

 

「この子がママのお腹を噛んでいるのでは?」

 

という疑惑浮上。 

5にゃんはよちよち部屋中を歩きまわり、

 

ママねこJr.はパパさんのお膝で

寝てしまいました。

 

これにはパパさんはもうメロメロでした。






   ここはどこでちゅかぁ?





  ママはどこでちゅかぁ?





  おじちゃん だれでちゅかぁ?

 

 




そうこうしてるうちに窓の向こうに黒い耳が・・・

ママねこは警戒しながらも怒りながらも、

 

リビングに上がってきました。

「人質(猫質?)作戦」不幸にも成功です・・・


リビングにぎんちゃんのお古のおトイレを用意しました。

 

が、

なんだか勘違いされているようです・・・・





   いい香りだにゃん   

 

 

石鹸の香りつき猫砂しかなかったんです・・・


 


  こっち見ないで! この子猫さらいっ!  

 

 

 

ごめんなさい・・・さらいました・・・


 
きちっと計画もせず、今後の見通しもなく、

 

空き家のリビングに入れられた

ママねこ家族、

 

これからどうなってしまうのでしょうか?

優しい里親さんにめぐり会えるのでしょうか? 

 

どうにもならずまたお外でしょうか?

現在、アドバイスくださる方、

 

近く(愛知県)で力になってくださる方を探しています。

もしご協力してもらえる、

 

ボランティアグループを知っているなどの情報があれば

メールをいただけると幸いです。

 

どうぞよろしくお願いします。

というわけで自己嫌悪のmimi なのでした。

 

 

 

 

  2017年現在

 

 

  ママねこの子猫5にゃんは

 

 

  里親様のもとで幸せに暮らしています。


 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







ginironomimi☆yahoo.co.jp


☆→@ でお願いします。


 

| - | - | 00:05 | category: 猫 ママねこ家族 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links