リバイバル ねこっちー!

黒猫ぎん(♂)と灰猫ソラ(♀)の
7年前の今日のブログ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドイツ・パリの旅マリエンベルク要塞と司教館 | main | ドイツ・パリの旅ノイシュバンシュタイン城とウルム >>
# ドイツ・パリの旅ローデンブルグとヴィーズ教会
JUGEMテーマ:海外旅行 総合


本日も ぎんちゃん旅行クラブ


「ドイツロマンチック街道とパリ」に


ご参加くださいましてありがとうございます。


バスはヴュルツブルクを出て


「ドイツロマンチック街道」を南下しています。


街道沿いには畑や牧場、


ところどころ菜の花畑も広がっています。








バスはローテンブルクに到着です。


ローテンブルクは中世の街並みを残す街道屈指の


人気都市です。1618年に起こった30年戦争の際


当時の市長の機転で破壊を免れたため、


今でも中世の建物が残っています。


市壁に5つある門のうち


「シュピタール門」から入場します。







市壁の中は石畳の道と、木組みの美しい家並みが


続きます。













街の中心は「マルクト広場」です。 


広場の正面は「市庁舎」です。 


1250〜1400年ごろにゴシック様式で


建造されましたが、のちに前方部は


ルネッサンス様式で再建されました。


堂々たる風格ですがお花が飾ってあって可愛いですね。







  ぎん  とっても可愛い街並みだけど


      お腹がぺこにゃ





そうですね。 


ツアーにはここの名物料理も含まれています。


サラダとメインディッシュは魚のオーブン蒸し、


デザートはアプリコットケーキの生クリーム添えです。










お食事の後は街の散策です。


どうぞみなさま出発までご自由にお過ごしくださいね。








  ぎんちゃんはさっき見つけた


  お菓子屋さんに行くにゃ


  シュネーバル、食べてくるにゃ

 



おやおや


ぎんちゃんとそのお友達の食いしん坊の一団が


デア・ベッカー・フィッシャーに向かって


駆けて行きましたよ。







 あたしは行きたいお店があるの。 


 えっと、このあたり・・・


 あった! 


「ケーテ・ウォルファルト」、ここだわ♪






おやおや


ソラちゃんとお友達の可愛いもの好きの一団が


クリスマス雑貨のお店に入って行きますよ。





 わぁ! ステキっ!


 お店の中はツリーやオーナメントでいっぱいだわ!







  お店の間口は狭いけど、


  中は吹き抜けの地下階まである!


  すごーい! 


  お店の中に広場やお店があるのだわ!


  みんなが小人さんみたいに見える。






とっても素敵なお店ですね。


この他にもテティベアの専門店、


人形とおもちゃの博物館など


いつまでいても飽きませんね!


なのに・・・ もうお時間です(泣)





これからまたバスに乗り、


街道沿いの小さな村シュタインガーデンに


向かいます。


ここの村には小さいながらも凝った造りの天井画と


涙を流したといわれる奇跡の「キリスト像」が


安置されている世界遺産「ヴィーズ教会」があります。





 (撮影禁止のため、内部のお写真はありません)




内部の装飾はロココ様式の最高傑作と言われています。


当時の人々の信仰の厚さが感じられる教会です。





それではこれから本日の宿泊地フィッセンに向かいます。


フィッセンはロマンチック街道の南端でもあり、


アルペン街道にも連なっています。


緑と水に囲まれた坂の多いこじんまりした町です。



そしてノイシュヴァンシュタイン城への


観光の拠点となっています。


夕食はこのフィッセンのホテルでいただきます。





     さっそく夕食にゃ♪





夕食もツアーに含まれています。


サラダ、ローストポーク、ブリュレ、ドイツビールです。






それではみなさま、どうぞごゆっくり


お夕食をお楽しみください。本日はこのへんで。


本日も「ぎんちゃん旅行クラブ」にご参加、


ありがとうございました。





 ぎん  明日もみんなで食べまくろうにゃ〜




 ソラ  まだちょっと元気があるよ♪と


     おっしゃる方は


     どうぞ<記事の続き>をご覧ください。


    「ライトアップツアー」にご招待いたします。








 ウィキペディアの「ヴィースの巡礼教会」


 天井フレスコ画の写真がクリックで見られます。


      







 
 
それではノイシュバンシュタイン城のある


ホーエンシュバンガウ(地名)の


ライトアップツアーに出発です。


マイクロバスで10分ほどで到着です。




遠くの丘の上に見えるのがノイシュバンシュタイン城です。




   遠過ぎてよく見えないわね




そうですね。 お山には入れないのです。
 

明日の見学が楽
しみですね。






こちらの小高い丘の上にあるのは


「ホーエンシュバンガウ城」です。

12世紀に建築された城で、19世紀に


マクシミリアン2世によって改築されたそうです。
 

ルートヴィヒ2世が幼年時代を過ごしたお城です。








こちらは「聖マンク修道院教会」です。 


フュッセンがその守護聖人として崇める


聖マンクの修道院です。 


内部を市立博物館として公開しています。 


裏側の教会の礼拝堂では結婚式もできるそうです。
 






それでは本日はこのへんで。


最後までご精読、ありがとうございました。









 
| comments(24) | - | 00:05 | category: 旅行 ドイツ・パリ |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
コメント
私の大好きな菜の花畑〜( *´艸`)
しかも理想どおりのあたり一面の菜の花!
千葉の県花は菜の花ですけど、この頃菜種油なんて作らなくなっちゃったから
一面の菜の花畑がみられなくなりました。
今日は良いことありそうだぞ〜ヾ(^▽^)ノ
はぁ〜それにしても可愛らしい町並み。
ぎんちゃんと一緒に行くかソラちゃんと一緒に行動するか
今回は究極の選択だったわ〜!
みんとさんは迷わずぎんちゃんと一緒だったけど^m^

お城は夢があって大好きですが
礼拝堂で結婚式があげられる所もあるんですね。
| 猫吉之進 | 2012/10/29 5:24 AM |

菜の花畑〜!
猫吉之進さん、我が町の市花も菜の花ですよ〜

本当に可愛い街ですね。
市壁に守られてるってちょっと日本では想像がつかないなぁ。
色合いもステキで、テーマパークかと思っちゃう。

やまとは間違いなくぎんちゃんとそのお友達一団ですね?
あ、一番後ろからお腹タプタプしながら走って行ったみたい・・・
ドイツのお食事はわりとと質素だから
スイーツもいっぱい食べられちゃいそう。
シュネーバルってどんな味なのかなぁ?


| sugar | 2012/10/29 7:23 AM |

童話の世界からソックリ抜け出して来たみたい!
本当にステキ〜!
ホーエンシュバンガウ城ってここらへんにあるんだ!

お食事も美味しそう〜!
| りか | 2012/10/29 7:58 AM |

こんにちは。
わぁ〜もうなにもかもがメルヘンの世界ですね〜
すてき〜
クリスマス雑貨のお店屋さん、ずーっと見てられそう^^
料理も美味しそうですね〜^^
| カト | 2012/10/29 9:35 AM |

だは〜町並みしゅごい〜
おとぎの国かテーマパークみたいだよね〜。
ヨーロッパの町並みってどうしてこんなにキレイ
なんでしょうね?
あ〜もうクリスマスなんだ
ん?つか、ここは年中クリスマスなのかな?
お城のライトアップもキレイ。
行ってみたいな〜。
| tamakiti | 2012/10/29 10:11 AM |

おおー、異人館だー!
って、本家本元だよね(笑)

>ぎんちゃんとそのお友達の食いしん坊の一団が
>駆けて行きましたよ。
四本足じゃなくて、二本足でダッシュしていくネコ軍団(+あたし)の
姿が目に浮かぶようです。
ほいで進さんは、けっきょくどっちにしたんだろ(笑)?
| みんと | 2012/10/29 1:48 PM |

ローテンブルクの街の家々が綺麗ですね〜w
私ノルマンディ様式とかテューダー様式とかの木組みの美しい家が好きなんですよ
だからこの街のお家も大好き〜www
町全体が御伽噺のままですね〜
お菓子、美味しそう!お店かわいい!
天井画ものすっごい!
・・・
えっ?!ノイシュバンシュタイン城まで?!
沢山すぎて感想書き入れないー><(嬉
| エリア55 | 2012/10/29 2:11 PM |

か、かわいいーーーっ!!!
ヘンゼルとグレーテルの世界〜♪
特に5枚目の看板、
こういうの前から欲しいなーって(*^▽^*)
・・・で、
当然、食いしん坊の一団にノアが入ってるかと思いますが・・・
可愛いもの好きの一団には、
男の子なのにアッシュが・・・行ってましたよね?(笑)
| くままま | 2012/10/29 5:21 PM |

mimiさん、こんばんは

すご〜い、ロマンチックですね♪
童話の世界だわ〜
お城も〜。姫になった気分。
ドイツビールだー!
| 陽子しゃん | 2012/10/29 9:11 PM |

一面の菜の花畑の奥に森(林?)
そして筋雲のかかった青い空〜
いい写真ですにゃ♪(^^)

木組みの建物はお菓子の家っぽいし
町並み全体が童話の世界のよう☆
ライトアップされて暗闇に浮かび上がる城というのも
なんとも良い雰囲気ですにゃあ (´▽`)・・♪

ぁぁぁ シュネーバルも美味しそうだけど
夕食のドイツビールとロースとポークに・・・ (。・ρ・)
| marya | 2012/10/29 9:19 PM |

こんばんわー^^
うわーステキな菜の花畑〜♪
こういう所でお弁当広げて食べるとおいしそうー^^
町並みもすてきー。
そのお菓子なにーー?おいしそうですねー。
私も一緒にかけていきたいですーww
夕食もすてき…ビールは飲めないので
お茶かお水だけどそれでもOKだしーー。

ってご飯の話しかしてないわね(´゚∀゚`;)
| リブママ | 2012/10/29 9:34 PM |

< 猫吉之進さま >

菜の花は県花なんですね〜
ドイツがすごい!と思うことは
住宅地は住宅地、農地は農地、牧場は牧場・・・と
(たぶん)中世のころと変わらず
使い分けているところです。
日本はいつの間にか
農地が住宅地や、空き地(荒れ野)になってますよね。
ドイツの市民が
土地を有効に大切に使っているのが伝わってきました。

さて
結局、進さんは
どちらの一団に着いて行ったのでしょうか?
時間があれば両方
のんびり行きたいところですよね!
| ★猫吉之進様 | 2012/10/29 11:38 PM |

すんごい!すんごい素敵!!!!!
ドイツの空気にふれたい♪
やっぱり どこでもドアだぁぁ!!(●^o^●)

私、飛行機に乗れないから(ドクターからNG)
写真旅行が唯一の楽しみなの♪
| ちー | 2012/10/29 11:43 PM |

< sugarさま >

sugarさんのお所の市花も
菜の花なんですね。
菜の花、なかなかの人気です!

はい、
やまとくんは張り切って走って行きました!
何味にしたのでしょうか?(笑)
シュネーバルは細長いクッキー生地を
ボール状に丸めて焼いたもので、
もともとはプレーン(砂糖バター)味ですが
この頃はチョコレート味や粉砂糖味など
お店によってさまざまな味がでているとのことです。
| ★sugar様 | 2012/10/29 11:47 PM |

< りかさま >

日本だともはや「京都」と「映画村」にしか
ないんじゃないか、と思われる古い街並みが
そのままあって、しかも人が住んでいるのは
さすがヨーロッパ!という感じです。
童話の世界のようです(笑)

お食事、美味しいです♪


| ★りか様 | 2012/10/29 11:54 PM |

< カトさま >

クリスマス雑貨店
私は3日間くらいいてもいい!と
思ったほど、可愛い雑貨がいっぱいです。
しかも間口はさほど大きくないのに
お店の中が広いのです。
不思議の国に迷いこんだ感じです。
お勧めです!
| ★カト様 | 2012/10/29 11:57 PM |

< tamakitiさま >

ヨーロッパの建物って
美的センスがありますよね。
この中で育ったら
また一層、美的センスが磨かれ・・・
今に至るんでしょうね。
古い建物を大切にしている国民性も
いいですね。
| ★tamakiti様 | 2012/10/30 12:04 AM |

< みんとさま >

ふふふ
本家本元ですね(笑)

そりゃぁもう
みんな2本足で走っていきましたっ!
みんとさんも
一団に混じっていましたね?
違和感はありませんでした。
私も気になってるんですが
進さんはどちらに行かれたのでしょう???
| ★みんと様 | 2012/10/30 12:07 AM |

< エリア55さま >

ええ〜?
ノルマンディ様式とかテューダー様式とか
同じ木組みの家でも
木組みの入れ方が違うんですか?
どう違うの? ←なんだか急に気になった(笑)

そうすると
ダヤンちゃんはお菓子組で
エリアさんは可愛いもの組でしょうか?
| ★エリア55様 | 2012/10/30 12:12 AM |

< くまままさま >

おぉ・・・
いつかくまままさんのレストランの看板
こんな風にしてみてください。
きっとすぐに分かって
迷わず入れます♪  わくわく♪

ふふふ
ノアちゃんは言うもでもなく
食いしん坊軍団ですね!
アッシュくんはノアちゃんから
「いい?
 あたくしのために
 ちゃんとかわいいクリスマスグッズを
 買うのよ」と強く言われ
慌てて走っていった・・・ とも考えられます(笑)
| ★くままま様 | 2012/10/30 12:16 AM |

< 陽子しゃんさま >

んんー
お姫様になった陽子しゃんが
ティアラとドレスを着て
お城の階段を降りてくる姿が目に浮かびますが
手にはなぜがビールのグラスが・・・
んん?
| ★陽子しゃん様 | 2012/10/30 12:19 AM |

< maryaさま >

ドイツの町の風景も美しいですが
町と町の間の田園風景もすばらしいです。
次の観光地まで
バスでぶんぶん走っていくのですが
風景が綺麗で退屈しません。

ビール!
食事のメニューはツアー会社が予め決めて
それが出てくるのですが
飲み物はそのつど自分で注文します。
「飲み物」のメニューは
ソフトドリンクが5つくらいなのに
ビールの種類は20以上あります。
分からないので結局いつも
「添乗員さんのお勧め」のビールになります(笑)
| ★marya様 | 2012/10/30 12:25 AM |

< リブママさま >

リブママさんは「食いしん坊組」なんですね。
分かります。
ペットは飼い主に似ます?!

私もアルコールは弱いので
ビールはパパさんから1口貰うだけですが
ソフトドリンクの(添乗員さんの)お勧めは
「スペッツィ」だそうで
「まぁ簡単に言えばコーラとオレンジジュースを
 半々に混ぜた感じのもの」だそうです。
なかなか美味しかったですよ〜
| ★リブママ様 | 2012/10/30 12:29 AM |

< ちーさま >

本当ですね。
どこでもドアがあったら
体の弱い方でも
ヨーロッパが楽しめますね。
あるといいですね。
どうぞせめてつたない解説と
いまいちな写真で申し訳ないですが
「ぎんちゃん旅行クラブ」、お楽しみくださいね♪

| ★ちー様 | 2012/10/30 12:33 AM |

コメントする









Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links