リバイバル ねこっちー!

黒猫ぎん(♂)と灰猫ソラ(♀)の
7年前の今日のブログ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドイツ・パリの旅オルセーとオランジェリーと凱旋門 | main | ドイツ・パリの旅ベルシー・ビラージュ >>
# ドイツ・パリの旅ノートルダム寺院とサント・シャペル
JUGEMテーマ:海外旅行 総合


本日も「ぎんちゃん旅行クラブ」にご参加いただき


ありがとうございます。


パリは日本に比べ緯度が高いので


秋分の日を越えると、いっきに日が短くなります。


感覚としては朝、明けるのが遅く感じます。


10月ですと7時ではまだ薄暗く、


8時になって空が明るくなります。





< 最終日 6日目 >



いよいよ旅行の最終日となりました。


今日はセーヌ河の中洲・シテ島に行ってみましょう。


シテ島はパリ市内でもっとも古い歴史を持つ地区で




「パリ発祥の地」とも言われています。


地下鉄で「シャトレ駅」まで行き、


景色を見ながらシャンジュ橋を歩いてシテ島に入りましょう。


左手にコンシェルジュリーが見えてきました。


王室管理府として造られた建物ですが、


フランス革命後は牢獄として使用されました。 


マリー・アントワネットもここで最後の時を過ごしました。






シテ島は小さな島です。 


建物に見とれて歩いているとすぐ対岸に


出てしまいます。10分ほど歩くと


島の東端にあるノートルダム寺院に着きます。








 ソラ  とても荘厳なゴシック建築だわ


     よく見ると細部まで彫刻で飾られているわ





この正面の塔には登れるんですよ。


ただし狭くて高い階段を380段くらい上ります。


体力に自信のある方はぜひ挑戦してくださいね。[€9]


階段を上りきると伝説の怪獣「キマイラ」がお出迎え、


「ノートルダムの背むし男」の舞台そのままだそうです。






  ここからでも少しキマイラが見えるわ。




  そういえばノートルダムってよく聞くにゃ


  チェーン店?






そうですね〜 


ストラスブールにもシャルトルにもありましたよね。


ノートルダムとは「聖母マリアに捧げられた」という


意味だそうです。なのでここは


「Cathedrale Notre-Dame de Paris」 


(パリのノートルダム寺院)と呼ばれています。


それでは中に入ってみましょう。






天井も高く、荘厳な雰囲気です。


とても深い信仰が感じられますね。


ステンドグラスに彩られたバラ窓も素晴らしいです。










それでは今度は外回りをぐるっと回りましょう。


この寺院は見る角度によってとても雰囲気が違います。





  この面の建物には


  ギザギザした柱がそそり立ってるにゃ




  まぁ 


  南側にはお花がいっぱいの花壇があって綺麗♪







ではこれから街中を通って


「サント・シャペル」に向かいましょう。


行く間にも重厚な歴史的建物が沢山ありますね。



正面は裁判所、その隣りのとんがり屋根がシャペルです。


写真には写っていませんが、


左手にはパリ警視庁とパリ市民病院があります。








通り沿いの入り口からセキュリティーを通って


中庭に入ります。中庭の「サント・シャペル」の


入場券売り場でチケットを買います。


シャペルは2階建てで、


1階は一般庶民用の礼拝堂(お土産店あり)


2階が王家の使用した礼拝堂です。









  2階はすごいにゃ! 


  全ての壁面にステンドグラスにゃ!





  素敵!


 「ゴシックの宝石」と呼ばれるだけあるのだわ!




    



左から順番に1134の聖書の物語が


ステンドグラスで表現されているそうです。






シャペルを後にし中庭を抜けると


お隣は最高裁判所です。 


こちらも見学ができるそうです。






最高裁判所の中庭から見る門。


向かい(左奥)は郵便局の建物だそうです。





  すごいにゃ! 


  どっちを見ても歴史にゃ





そうですね〜 


日本も2000年の歴史を持つ古い国ですが


このように街中に歴史的建造物が


普通に建っていませんよね・・・


しかもパリではそれらが 


まだ(用途を変えて)使われています。










   まぁ  


   あちらこちらに可愛いお店があるわ


   ちょっと見ていっていい?





そうですね〜 ちょっと覗いてみましょう。


お花やさんやオーナメントショップ、


もうすぐハロウィンなのでディスプレイも素敵です。















   素敵なものがいっぱいで嬉しくなっちゃう!



   あのぉ・・・


   それでもお腹はすくんですが・・・





そうですね〜 


それではツアーの集合時間もありますし

シテ島はここまでにして、


地下鉄でホテルに戻りましょう。


途中、どこかカフェを見つけて昼食にしましょう。






  にゃっ あったにゃ


  っていうか、通りにはカフェがいっぱいで


  探すというより、どこに入っていいか迷うにゃ






本当ですね〜 そしてどこも適当に混んでいて


感じの良さそうなカフェばかりです。 


ではここにしましょう。






  「いらっしゃいませ。


   お茶ですか?お食事ですか?」





お食事にします。


チキンのグリルとデザートはアップルタルトにします。









日本の街角カフェと同じと思ってはいけません。


お料理もなかなか本格的です。


そしてアップルタルトは・・・とっても大きいです。




   しかも おいしいにゃ!




よかったですね。では本日はこのへんで。


本日も「ぎんちゃん旅行クラブ」に


ご参加ありがとうございました。




  今日もご一緒くださって


  ありがとうございました。   ソラ




  これ食べたら、次はどのカフェに行く? 


  もぐもぐ・・・          ぎん








エリア55さんのブログ


 
「エリア55レポート」 さんにて


 ドイツ・パリの旅のコラボ企画


 かわいい猫ちゃんたちの「お城シリーズ」を


 絶賛公開中です! ぜひご覧くださいね。


     





 


 

| comments(20) | - | 00:05 | category: 旅行 ドイツ・パリ |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
コメント
ステンドグラスが素晴らしいです!
いつも食べ物係のぎんちゃんが絶賛するだけの事はありますね。
実際に見たら、またどんなに美しいのだろうか・・・はぁ〜
歴史的建造物も素晴らしいし、普通の街中の雰囲気も素適ですね〜
実はオープンカフェがあまり好きではないのですが
フランスだったら絶対オープンカフェでお茶します(笑
おっきなアップルタルト・・・たべたい><
今、お煎餅食べながら見てます(爆 メチャ和風><
| 猫吉之進 | 2012/11/06 3:22 AM |

うん、うん、「ゴシックの宝石」すごいねぇ。
どうやって作ったんだろうって思っちゃう。
天上の神への畏敬がこんな素晴らしいものを生み出すんだね。

なんだかマジなコメントだにゃ。
ボクは食欲の神を崇めているのにゃ。
アップルタルトばんざ〜い! byやまと

追伸、アジサイは日本と同じなんだね!
なんかパリとアジサイって結びつかなかったなぁ。
| sugar | 2012/11/06 7:41 AM |

うほほ〜い!
ノートルダム寺院のステンドグラス
すごいね〜。
写真でもこんなにキレイなんだから
実物はどんなだろう?
ヨーロッパのカフェは絵になるな〜。
次はどこ行くのかにゃ?
楽しみ〜♪
| tamakiti | 2012/11/06 8:25 AM |

重厚な歴史的建物がいっぱい!
壮麗って言葉はこのためにあるかのようですね〜!
ステンドグラスすごいです。
戦争とかで破壊されなかったのもすごいですね。

パリご案内とてもよかったです〜!
| りか | 2012/11/06 9:35 AM |

パリのノートルダム寺院の裏手からの写真、ありがとうございます
この角度からだとゴシック建築の特徴のとび張りが見えますねw
とび張りの異様さがゴシックの醍醐味だなぁとつくづく^^
サント・シャペルは窓の面積が多く、耐久性に不安がありそうなので
建てられたのが比較的新しいのかと思って調べたら違いましたね〜@@
ゴシックの最盛期とありました
高さがノートルダムより低いの?
高さはwikiには書いてなかったよ;;
これは聖王ルイが建築したものなのですね!知らなかったです〜
う〜ん、これもパリに行ったら是非見たいな〜^^

リンクありがとうございます!
DNIとソラちゃんの絵、ブログで是非紹介してくださいな!ワクワク
| エリア55 | 2012/11/06 9:41 AM |

こんにちは、mimiさん(=^・^=)
パリのお店やカフェはワクワクですね。
ランプのような形のカボチャに目が釘付けでした(笑
来年のハロウィン用のカボチャの種を東京で見つけ、
買ってきましたが、イタリアの種でした。
フランスの種があったら良かったのに…
白いカボチャも、本物ですよね?
スクナカボチャをもっと細長くしたようなカボチャも!
カボチャまでお洒落ね〜、と思いました〜(=^v^=)
| abi | 2012/11/06 1:48 PM |

こんにちは。
思わずため息が出てしまうほどの美しさ、ですね。
古い歴史と神秘的な美しさのステンドグラス
大好きなので拝見できてすごく嬉しいです!
芸術作品は本当に素晴らしい・・・☆
建造物も素敵ですが
街歩きもすごく楽しいですね!
日本でも盛んになってきましたが
こうして海外に出たときの方が
ハロウィンを色濃く感じられるように思います。
街中楽しいな♪

いや〜それにしても!大きなチキン!アップルパイ!!
ぎんちゃん、食べ切れたのかしらf^^;

↓美術品は〜〜・・・
遠い存在になってしまうのでしょうか・・・
残念ですね(泣
| 琴乃 | 2012/11/06 2:10 PM |

ぷぷぷ(^m^)
「チェーン店?」ぎんちゃん、今日も冴えてますっ!

ホント、由緒ある建造物を大切に使う、
いいですよね〜、歴史を体感出来る気がします^^
そして・・・やっぱりこの街並み!!!う〜っとり(*^▽^*)
猫ちゃんエプロンも可愛いな♪
アップルパイもチキンも・・・
こんなに大きいと、ちゃんとみんにゃで分けたかな?(笑)
| くままま | 2012/11/06 5:25 PM |

うひゃあ これまたゴージャスなステンドグラス!
シャペルの方も凄いですにゃ〜〜 (゚O゚;)
ノートルダム寺院の壁彫刻も見事に繊細だし
職人たちの技と努力の集合体って感じです☆
それにしてもよく壊れずに残ってるにゃあ

チェーン店って ぎんちゃん・・・ (^。^;)
でも意味までは知らなかったから
ぎんちゃんのことは言えないか。。。 ^^;

ショップも華やかでいいですにゃあ♪
そして・・・ チキンもタルトも
じつに美味しそうな照りを放ってて、、、 ぐ〜ぅ
・・・って、ぎんちゃん まだ食べる気にゃ!? \(;゜∇゜)/
| marya | 2012/11/06 8:11 PM |

mimiさん、こんばんは〜

荘厳な雰囲気ですね!
すごいわ!すごいわ!
ステンドもすっごく綺麗〜。
ぎんちゃん、首上げっぱなしだったでしょ。
| 陽子しゃん | 2012/11/06 9:44 PM |

< 猫吉之進さま >

ステンドグラス素晴らしいです!
普通に見ても綺麗ですが
外から日が差すと、キラキラしてまた綺麗です。

オープンカフェもおしゃれですよね〜
どうしてフランスって
お外の椅子でコーヒーを飲んでいるだけで
おしゃれ!って思うんでしょう。
日本のカフェとどっか違いますよね(笑)

| ★猫吉之進様 | 2012/11/06 11:25 PM |

< sugarさま >

とても細かい絵が入ったステンドグラスでした。
かなり手間のかかった作業だと思います。
そうですね〜
神様への畏敬の念でしょうか。
そういえば館内で「ステンドグラスの製作過程」の
ビデオをながしていました。

うん!アップルタルト
とっても美味しかったにゃ!
大きいけどあと2つは食べられるよ?  ぎん

アジサイ、和風の花だと思っていましたが
パリにも合うんですね〜
| ★sugar様 | 2012/11/06 11:32 PM |

< tamakitiさま >

そうなんです。
ほんとうは大きくて迫力もあるのですが
写真だと小さいので
素晴らしさが伝わるかどうか・・・って。

明日はいよいよ最終日です。
あっという間ですね〜
| ★tamakiti様 | 2012/11/06 11:35 PM |

< りかさま >

そうですね!
昔のものがそのまま残っているのは
すごいですね。
そういえば
モンサンミッシェルのステンドグラスが
とてもシンプルだったので
「最初からですか?」と聞いたら
「以前は美しいものだったそうですが
 戦争で壊れ、シンプルなものにかわりました」って
言ってたっけ・・・・
| ★りか様 | 2012/11/06 11:40 PM |

< エリア55さま >

ノートルダム寺院は
不思議な建物ですよね・・・
正面、横、裏と全てちがった顔です。
で、建物からはキマイラの彫刻が飛び出ていて
魔法や怪物が混在するような感じです。

サント・シャペルは教会には珍しい2階建で
こじんまりした建物です。
ステンドグラスが細長いので「高い」印象を受けますが
ノートルダムの大きさとは「格」が違う感じです。

次回は歴史に詳しいエリアさんの説明付きで
ぜひ「旅行クラブ」に参加したいです。
| ★エリア55様 | 2012/11/06 11:48 PM |

< abiさま >

このごろ日本でもいろんなカボチャが
売られるようになりましたが
それでもヨーロッパには
珍しい色や形のものがいっぱいですね!
おぉ
abiさんのカボチャ畑は来年は
イタリアカボチがでごろごろなんですね。
楽しみです!
| ★abi様 | 2012/11/06 11:51 PM |

< 琴乃さま >

そうですよね〜
ヨーロッパの教会は
「これぞ教会」みたいな
ステンドグラスあり
パイプオルガンあり
いわくつきのマリア像あり
などなど、みどころがいぱいですよね〜
雰囲気も入ったとたんに荘厳で
独特な雰囲気もありますしね〜
| ★琴乃様 | 2012/11/06 11:55 PM |

< くまままさま >

ふふふ〜
パリっていいですよね〜
エプロンまで可愛いです!
ふふふ
みんなで分けました!
が、ぎんちゃんとノアちゃんは
一人一つずつ食べていました。

次にどこのカフェに行く?って相談していました。
| ★くままま様 | 2012/11/07 12:00 AM |

< maryaさま >

この2つの教会のステンドグラスは
とても手が込んでて
そうそう!
「職人さんの意気込み」が伝わってくるような
芸術品でした。
色も鮮やかでした。
ちょうど日の光が入って綺麗でした。

フランスのデザートは大きめですが
みんなぺとっと食べれちゃうのは
やっぱりスイーツの国でもあるんでしょうね。
甘さとか味付けは日本と変わらない気がしました。
| ★marya様 | 2012/11/07 12:03 AM |

< 陽子しゃんさま >

きゃはは〜
それそれ〜
口をあけて、上を見上げて、なので
首が疲れちゃいます!
聖書のお話が順番に・・・って言われても
順番に見ているうちに
ぜったい寝違いみたいになっちゃいますね〜
| ★陽子しゃん様 | 2012/11/07 12:08 AM |

コメントする









Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links